スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gerald Albrightの新作、出た!!


Pushing the EnvelopePushing the Envelope
(2010/06/15)
Gerald Albright

商品詳細を見る


3月末のCotton ClubのLiveの感激も覚めやらず、私がよく観るSmoothjazzのBlogに、彼のニューアルバムが出る!って載っていたので先日タワーレコードで即、購入しました。全部聴いたけど、、これはもう、、、言葉もでないくらい良かったです。今回はGerald本人がセルフプロデュース。だって、曲の1曲目「What Would James Do?」からいきなりやられてしまいました。彼は、めちゃくちゃ James Brownを敬愛していてJB's TromboneのFred Wesley と共演にあいなったわけです。で、それだけじゃないんです。Guiterist Earl Klugh参加の 「I Found The Klugh」
そしてFunky Keyboadist George Dukeが演奏の「The Road To Peace (A Prayer For Haiti)」、バートバカラック作詞カーペンターズの「Close To You」マイケルジャクソンの「Get On The Floor」 など、逸品ばかりです。歌うように奏でるsaxがたまりません!!High Recommend!!


テーマ : サックス
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。Albrightで検索しまして、飛んでまいりました。
おっしゃるとおり「歌うように奏でる」という表現がぴったりあてはまるひとだと思います。
演奏に感情が出てますよね~。そういうところがソウル系のシンガー達に信頼され、起用されてるのでしょうね。

Re: はじめまして!!

> はじめまして。Albrightで検索しまして、飛んでまいりました。
> おっしゃるとおり「歌うように奏でる」という表現がぴったりあてはまるひとだと思います。
> 演奏に感情が出てますよね~。そういうところがソウル系のシンガー達に信頼され、起用されてるのでしょうね。
Hirooさん、はじめまして&コメントありがとうございます!
実際に彼のライブに行って感動しました。私の大好きなサックスプレーヤーの3本の指に入ります。
メイシオパーカー、デイヴコズ、そしてジェラルドです。他にももっとx2素敵なサックスプレイヤーいますが。それに私はSoul系が大好きでね、、、最近はTwitterばかりしていてまともに更新してないです(泣)
忘れられないサックスの音です。来年もライブ行きたいです。これからもよろしく!!
プロフィール

mina3939

Author:mina3939
大阪在住の音楽好き自由人♀。自分が大好き&友達に勧められた素敵な音楽を紹介したいと思いつきで2005年に初の音楽Blog「ミーナの音楽専科」を始める。事情で1年半で一旦閉鎖するが、2008年7月にAmeblo「ミーナの音楽大好き★」で復活。2009年2月にFC2に引っ越しして今に至る。音楽ジャンル問わず聴きます。当初はCDやDVDの紹介、ライブレポートを主体としていたが最近はyoutube載せたり、音楽のつぶやきも多いです。好き勝手ばかり書いてますが、つたない私のブログを観ていただけるだけで嬉しく思います♪コメントはお気軽にどうぞ!音楽に国境はない。音楽に励まされ、癒され、元気になれる。音楽はビタミン剤のようなものだと思います。感性も磨かれるし、感動でいっぱいです★

PS.H系&私に対する中傷のコメントは即、削除させていただきます、ご理解のほどよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。